横川医院だより | 横川医院
文字の大きさを変更 

横川医院だより

予防接種

皆様 あけましておめでとうございます。
新年になりましても、新型コロナ感染症の勢いは止まらず、東京都の感染者数は減る様子が見えません。このような中でお子様の予防接種に行ってもよいのだろうか・・と悩む保護者の方は多いかと思います。
しかし、予防接種のタイミングは、感染症にかかりやすい年齢などをもとしてに決められているものです。一番の目的は、適切な時期に必要なワクチンを受け、かかってほしくない病気に子どもがかからないことです。
これは、新型コロナ感染症の拡大を防ぐためという理由で受けない、ということにはなりません。

また、乳幼児健診は、子どもの健康状態を定期的に確認し、相談する大切な機会です。適切な時期にきちんと乳幼児健診を受け、育児で分からないことがあれば、遠慮せずに相談しましょう。

医療機関や健診会場では接種を行う時間や場所に配慮し、換気や消毒を行うなど、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策に努めています。また、保護者の方も受診の前には、体温を測定するなど、体調に問題がないことを確認してください。 家に帰ったら、赤ちゃん、保護者とも、手洗いなどの感染対策をしっかりしましょう。

横川医院では、週に1回、小児予防接種、乳幼児健診の日を設け、完全予約制にて実施しております。予防接種専用枠は一般患者様と診療時間を完全に分けており、それ以外の日時でも一般患者様と待合室を分け、風邪の方などと接触する機会を極力減らすように配慮しています。BCGに関しましては木曜日、第1土曜日のみお受けしています。
また、同時間帯では乳幼児健診も実施しています(6-7ヶ月健診、9-10ヶ月健診など)

詳細は当院「小児予防接種・乳児検診に関するページ」にてご確認ください。

また、予防接種に関しては、大人の方も同様にお考え下さい。
お子様の予防接種に関しては、厚生労働省からリーフレットが出されていますので、こちらも併せてご確認ください。


厚生労働省「遅らせないで!子どもの予防接種と乳幼児健診リーフレット

これから寒い日が続きます。皆様体調管理をしっかりとなさって、気になることがあればお気軽に窓口でお尋ねください。