横川医院だより | 横川医院
文字の大きさを変更 

横川医院だより

 

 

年末になり、大掃除で家をピカピカにするご家庭も多いのではないでしょうか。
掃除や衣替えをすると目がかゆくなったりくしゃみや鼻水が出る・・
寒い時期に薄着で動いたから風邪を引いたかしら?と思いがちですが、
実はアレルギーが原因かもしれません。

私たちの身体には、外部からの異物を排除しようという「免疫」機能があります。
免疫は本来、細菌やウィルスから体を守ってくれる大切な仕組みですが、これが花粉など、私たちの体に害を与えない
物質に対しても過剰に反応してしまうことがあり、それが「アレルギー」とよばれるものになります。

アレルギーを引き起こす物質を「アレルゲン」といいます。このアレルゲンは多種多様です。
先程の掃除などの場合は、ほこり(ハウスダスト)が原因かもしれません。人によって何がアレルゲンになるかはさまざまなのです。

ご自身で「アレルギーかな?」と思ったら、病院でアレルギー検査を受けましょう。
アレルギー検査をすると、原因アレルゲンを知ることができます。

吸入系・その他 食物系

室内塵 動物 昆虫
樹木 イネ科植物
雑草 真菌 職業性

卵 牛乳 雑穀
甲殻類 豆類
肉類 魚類 果物 その他

 

 

アレルギーの原因は、血液検査の結果を参考とした医師の判断によって特定されます。
検査で陽性になったからといって、原因とは限りません。

年が明けて春先、インフルエンザの流行がおさまるころには、花粉症のシーズンがやってきます。

気になる方は、今の時期から準備を始めましょう。
横川医院ではアレルギー検査を実施しております。お気軽に受付までご相談ください。